インフォメーション

2014-03-18 18:15:00

 

 すでにご承知の通り、去る1月20日に日本でも「障害者権利条約」が批准されました。そこで、障害のある人も、ない人も、共に学び合う機会として、また「糸賀生誕100年記念事業」の中でも積み上げてきた滋賀県の差別禁止条例づくりが一層前進するよう、標題フォーラムを下記の通り開催いたします。 より多くの方々のご参加を呼びかけます。

 

 

 

 

 

 

1.主催障害者の滋賀の共同行動実行委員会

 

 

 

2.目的2014年1月20日、日本も“障害者権利条約”の批准国として国連に承認されました。日本の障害のある人とその関係者にとり、待望の歴史的瞬間です。そこで改めて“障害者権利条約”の中身を、障害のある人も、ない人も共に学び合い、この批准を大いに喜び合い、障害を理由とした差別や人権侵害を受けない社会をめざしたいと思います。

 

さらに、条約締結を契機に、滋賀県においても“差別禁止条例”を求める障害当事者の思いが県民の願いとなるよう、各圏域の取り組みを交流・共有し、これからの行動を確認します。

 

 

 

3.日時2014年4月12日(土)

13:00~16:00(受付12:00~)

 

 

 

4.会場ピアザ淡海 ピアザホール

 

[住所]大津市におの浜1丁目1-20 

[TEL]077-527-3315

 

 

 

5.内容【第1部】ドキュメンタリー映画の上映

 「生命のことづけ ~死亡率2倍 障害のある人の3.11~」

 

【第2部】講 演

 テーマ:障害者権利条約を力に

~わたしたちのできること(仮題)

 

講 師:尾上 浩二 氏 / DPI日本会議 事務局長   

 

【第3部】リレートーク

 各圏域ワークショップの取り組みの交流や行動提起 など

 

6.開催協力費 500円

 

 

チラシはこちらから↓

PDFファイルを開く

お申し込みは申込書↓にご記入のうえ、FAXまたはMailにてお送りください。

PDFファイルを開く